サイズ選びに必須の自分の「足囲」知ってる? 測り方と、AAA~Fの詳細な足囲表付き!

メルマガ登録・解除
cinderella shoes MAGAZINE
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

サイズ選びは縦の長さだけじゃない!

「足のサイズはいくつですか?」

と聞かれたら、すぐに「23㎝」「24.5㎝」なんて数字が頭に浮かんできませんか?

でも、実はこの数字だけでは足のサイズは表せないんです。

もう一つ、重要な足のウエストとも言える「足囲(そくい)」というサイズがあるんです!

 

謎のアルファベットの正体!

みなさん、ごくタマに靴底のサイズの付近に謎のアルファベットを見たことはありませんか?

こんな風に。

 

もしくは、最近はネットショップなんかの検索項目に入って居たりします。

左の下の方に「靴幅」という記載がありますよね。

このアルファベットの正体が、「足囲」なのです!

 

足囲は足の外周サイズ!

では、気になるその足囲の場所はというと、足の指の付け根に少しポコっとした骨があるのが分かるでしょうか。

この場所を必ず通る様にメジャーでぐるりと測る。

それがあなたの足囲です!

そして、その数字を下の表に当てはめて見てください。

細かい数字を見るにはこちら→足囲表(拡大して見てね!)

 

まずは表の見方からご説明します。

この足囲表の縦の欄は「足長」という足の縦の長さです。

いつも靴を買うときに見る、あの「23㎝」などのサイズのことです。

「足長」も、測ったことがない方は勘違いしていることが多いので、一度測って見ることをオススメします。

足長の測り方はこちらから。

※長年測って居ない方も、足長って成長期が終わっても変わりますので、もう一度測ったほうがいいですよ!

 

そして横の欄の、AAA~Fまのアルファベットが「足囲」です。

こちらの足囲表で、あなたの「足長」と「足囲」がぶつかる場所を探してください。

 

例えば、

  • 足の縦の長さ「足長」が237mm
  • 足の外周「足囲」が225mm

だった場合、この人の足は23.5㎝のDとなります。

これを頼りに靴選びをすると、足長だけで選ぶよりはずっとフィットした靴に出会えるでしょう!

ぜひあなたも、一度測って見てください!!

 

足長と足囲は靴選びの基本中の基本!

実はこれ以外にも靴選びのポイントは沢山ありますが、

ここが間違っているとどうしようもない、という位重要なポイントです。

皆さんもきちんと自分の「足囲」にあった靴選びをしてくださいね!

 

Written by Kumi Matsumoto

靴のお悩み相談・施術の詳細はこちら

cinderella shoes MAGAZINEはリンク・シェアフリーです。(でも出典元は入れてくださいね!)

関連記事

  1. 靴マニアは人生パフォーマンスが高い?

  2. 6割の人が足のサイズを間違ってる?!本当の足サイズを知る、一…

  3. 就活生に送る!靴を変えてライバルに差をつけよう。

  4. シューズデザイナーが教える「足がキレイに見える靴」のポイント…

  5. お店で勧められた靴なのに合わない、その本当の理由。

  6. 【it shoes!】もうチェックした?2017SS靴のトレ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。