いつもかかとの皮がむけちゃう!!どんな人がなりやすい?

靴のお悩みで、指の付け根に並んで多いのが「かかと」のトラブルです。

パカパカと抜けてしまったり、皮がむけたり、水ぶくれになったりと苦痛の度合いも大きいものが多いですね。

では、どういう原因でかかとのトラブルになってしまうのでしょうか。

あなたのかかとには、丸みがありますか?

原因の一つとして考えられるのが、「かかとの丸み」です。

靴のかかとには一定のカーブがつけられています。

でも、人間の足のかかとは、平たい人もいれば、丸い人もいます。

こんな風に。

 

足首からかかとへ続くラインを比べて見てください。

上の画像は、かかとからまっすぐ下りてきているのに対し、下の画像はぷっくりとふくらみがあります。

普段注目しないかかとのかたちには、こんなにも個人差があるのです。

かかとの丸みによって、どんなトラブルが?

では、実際のトラブルの実例を見ていきましょう。

上の画像二枚を靴と重ね合わせて見ましょう。

かかとに丸みのある方の場合、こんな風にかかとに靴のかかとがある程度沿っています。

丸みに多少の誤差はあるものの、2/3程度は足と靴がフィットしているのがわかると思います。

かかとの下部の方がしっかり靴と触れているのがわかります。

 

対して、かかとがまっすぐな方の場合はこんな風になります。

かかとの最上部の一点のみが靴と足の接点で、その他の部分は空洞になっていますね。

こういう状態になると、かかとの最上部のみでかかとを押さえなくてはならないので、力が一点に集中します。

すると、皮膚が擦られて皮むけなどのトラブルになってしまうのです。

また、踏み切った時に靴の丸みに足がひっかからずに、足だけが抜けてしまうので、

かかとパカパカ状態にもよく起こる様になってしまいます。

原因は一つではない。

今回ご紹介したのは、かかとのトラブルの原因の一つでしかありません。

かかと以外のトラブルもそうですが、

人間の体はそこが痛いからといってそこの部分に原因があるわけでは無い事が多々あります。

その、足のトラブルのなかで一番複雑で、いろんな要因が絡み合ってるのが「かかと」のトラブルです。

複数の要因が絡み合っている場合、その全てが解決しないことにはトラブルは解決しません。

また、追って別の原因については書いていきますね。

 

Written by Kumi Matsumoto

靴のお悩み相談・施術の詳細はこちら

cinderella shoes MAGAZINEはリンク・シェアフリーです。(でも出典元は入れてくださいね!)

関連記事

  1. シューズデザイナーが教える「足がキレイに見える靴」のポイント…

  2. 足に悪い靴がトレンド!その時どうする?!その2

  3. 【調整事例】はき心地100点中10点の激痛パンプスを調整!は…

  4. 雨の日、革靴が濡れた!そんな時、絶対やってはいけないコト。

  5. 就活生に送る!靴を変えてライバルに差をつけよう。

  6. 足裏の角質。出るのは当たり前と思っていませんか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。