足指の第一関節に隠された秘密。跡があると○○だった!

メルマガ登録・解除
cinderella shoes MAGAZINE
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

最近、自分の足をじっくりと見つめたことがありますか?

たまにはお風呂の中でも自分の足を見てあげてください。

足は、自分の身体の土台。

実は足を見ると、体の状態や、日常生活のクセなど色んな事がわかったりします。

 

シンデレラシューズの施術では、足のお写真を撮らせていただいています。

そしてそれを、一緒に見ながら足の状態のお話させていただきますが、

今回は、足の指先のについてお話していきましょう。

あなたの足指の第一関節に、何か跡がついていませんか?

第一関節って、この↓赤丸の部分です。

(このサンプル写真の方の小指、曲がってますね・・・。あまりよいい状態ではないですW)

あなたも是非、自分の足を見てみてください。

ここに何かしらの「跡」がありませんか?

「跡」と言っても色々です。

硬くなっている、変色している、盛り上がっている・・・・。

 

これに該当した方、は実は日常生活でこんな事が起きています。

それは・・・、

自分のサイズよりも大きい靴を履いている

という事です。

ではなぜ、ここに跡がついていると大きすぎる靴を履いている事になるのでしょうか。

足指にずっと力が入っていませんか?

これ↑は流石に大きすぎますが(笑)、程度の問題であり、かかとに隙間がある靴を履いている女性は多くいます。

「多くいる」というよりは、街中でかかとがぴったりしている靴を履いている女性は、滅多に見かけることが出来ません。

それほど、大きな靴を履いている方が多いのです。

大きな靴を履いていると、靴の中で足が動くのでとても歩きづらいです。

というか、あまりにも大きく動くと歩けません。

動かないようにどうするかというと、足指は靴の底を掴もうと必死に力を入れるのです。

そうすると、指が曲がります。

指が曲がると高さが出ます。

高さが出ると、靴の中で当たりやすくなります。

もうお分かりかと思いますが、このようにずっと当たっていると「跡」がついてしまうのです。

足指に力が入ってると良いことは一つもない。

ここからは、自分の体で感じてみてください。

ぜひあなたも実際に行って見て欲しいのですが、立ち上がって足指にグッと力を入れて見てください。

そうすると、脚の前側の筋肉が連動してグッと緊張します。

脚の前側とは、”すね” や ”太ももの前側” の事です。

どうでしょう、だいたい実感できましたでしょうか。

 

では次は、少し足を前後に開き、後ろにある方の足をしっかりと地面に着地し、そのままかかとを上げます。

 

だいたい、上の写真の後ろ足の様な状態です。

これは、無理なく自然に歩いている時に地面をける瞬間の脚の状態です。

さて、このポーズをした時に先ほど意識した、の脚の前側の筋肉はどうなっていますか?

前側の筋肉(ピンク)は、どちらかというと伸びていてリラックスしていませんか?

反対に、後ろ側の筋肉(パープル)は、縮んでいて緊張していませんか?

 

では、指に力を入れた時のことを思い出して見ましょう。

脚の前側(ピンク)が緊張していましたよね。

この上の図とは逆の事が起こっています。

ということは、自然な歩き方ができなくなるのです。

試しに、室内で足指に力を入れたまま歩いてみてください。

とても歩きにくく、引きずる様な歩き方になるはずです。

こちら↓は昔、就活生向けに作成した動画ですが、こちらの1:00あたりからの脱げない様に無理して歩いた状態と同じことです。

この歩き方は、実は筋肉が衰えた老人の歩き方です。

若い人がこの歩き方をしていると、だらし無く見えたり、元気がなさそうに見えたりするのはそのせいです。

また、この歩き方をしていると足に良いことは一つもありません。

  • 脚が緊張して疲れる
  • 足裏の本来使われる筋肉が使われず衰える
  • 指が縮んだまま固まって当たって痛い
  • 指先にタコができやすい
  • 引きづり歩きは見た目も美しくない
  • 引きずるので靴が早く痛む

このように、足にも靴にも見た目にもとても悪影響を与えてしまいます。

これを解消したければ、かかとの抜けないぴったりした靴を履くことです。

 

足の第一関節には、こんな秘密が隠されてたのです。

皆さんもぜひ自分の足をチェックしてみてくださいね。

自分ではわからない、もっと詳しく自分の足のことが知りたいという方はぜひご相談くださいね!

 

Written by Kumi Matsumoto

靴のお悩み相談・施術の詳細はこちら

cinderella shoes MAGAZINEはリンク・シェアフリーです。(でも出典元は入れてくださいね!)

関連記事

  1. 【it shoes!】赤は絶対外せない!2017SS靴のトレ…

  2. 【調整事例】はき心地100点中10点の激痛パンプスを調整!は…

  3. サイズ選びに必須の自分の「足囲」知ってる? 測り方と、AAA…

  4. 靴マニアは人生パフォーマンスが高い?

  5. 失敗回避!!サンダルを買う時のチェックポイント!

  6. ヒールの革がめくれたら。100円ショップグッズで自分で修理!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。