【it shoes!】赤は絶対外せない!2017SS靴のトレンド情報!!

2017年のトレンドカラーは赤!!

 

毎年発表されるトレンドカラーというものがあります。

これは、トレンドカラーを決めている協会があって事前にトレンドカラーは決まっているのですけれど。

2017年のトレンドカラーは「赤」!

それも混じりっけのないとてもピュアな赤です。

 

それを裏付けるように、コレクションの足元も赤!赤!赤!

様々なブランドが赤い靴を打ち出しています。

 

洋服ではトライしにくいヴィヴィッドカラー。靴から初めて上級者に!

強い「赤」という色。

洋服で着こなすのは結構勇気がいるという方も多いのでは。

そのでオススメなのは足元から取り入れる方法。

昔から「赤い靴」はちょっと特別な魅力があります。

童話で「赤い靴」というお話があったり、童謡にも「赤い靴」の歌がありますよね。

筆者も赤い靴は大好きですが、なぜか赤い靴を履いている時にはよく「素敵な靴ねえ。」と

知らない人から話しかけられることが多いのです。(なぜか、おばぁちゃんばかり 笑)

赤い靴には、人を魅了する力があるのかもしれません。

そんな赤い靴の力、今年はトレンドにのってたくさんのデザインが出ているので是非活用してくださいね!

 

カジュアル&エレガント

まずは左はCHLOEのサンダル。

カジュアルな切りっぱなしの革ですが、サンダルのフォルム自体はヒールも高く、ベルトの幅も細めでエレガント。

大人のリゾートスタイルなんかにぴったりの一足ですね。

右は、Celine。シンプルなプレーンのショートブーツ。

ただ、ソフトなスクエア型のトウ先や、細すぎないヒールなどエレガントによりすぎず程よいカジュアル感が使いやすそうです。

 

大人のゴシックスタイル

お次はDOLCE&GABBANA。

ゴシックな雰囲気の織物の素材に、これまたビジュー付きの大きな飾り付き。

でもヒールは下にむけて太くなっていくちょっと変わったデザイン。

合わせるなら、ちょっとガーリーなファッッションで大人のゴスロリ風?

それともシンプルなデニムに合わせて靴の主張の強さを楽しむ?

とても存在感のあるデザインなので、中途半端にするよりはシンプルな中に一点投入か、

全身テイストを合わせるか、の方が失敗がなさそうです。

 

元気なスポーティサンダルにフレッシュな赤!

スポーティな赤のサンダルも可愛いですね。

左がDOLCE&GABBANA、右がSALVATORE FERRAGAMO。

有名なバレエシューズのイメージが強いフェラガモですが、こういうデザインも発表しています。

 

夏の定番、リゾートサンダルも赤でキュートに!

プラッットフォームタイプのサンダルは、毎年夏になると定番になってきていますが、

赤を選ぶだけで今年らしいポイントになります。

左はMICHAEL KORS。お花モチーフで可愛らしいデザインです。カゴバッグが持ちたくなりますね(笑)

中央はDOLCE&GABBANA。これもお花モチーフですがなんとソールの部分を花が埋め尽くしています!

左はMIU MIU。とてもシンプルですがソールが白なのでリゾート感にスポーツテイストがプラスされて爽やかな印象ですね。

こんなデザインも?!

 

かなり上級なファッショニスタでないと難しそうなこんなデザインも!!

両方、MARC JACOBSです。

さすがコレクションです・・・・!!

 

迷ったらプロの手を借りる方法も。

春物が店頭に並び始めてワクワクする季節。

シンデレラシューズのメニューには「ショッピングアテンド」というものもあります。

これはデザイン面と、フィッティングの面の双方からあなたにあった靴をシューフィッターがお選びするプランです。

シューフィッターって昔はオジサマが多くて、とんでもないデザイン進められて閉口する・・・、

なんてお話も聞きますが(笑)

 

シンデレラシューズは、元デザイナーであり、パーソナルスタイリストの経験もある

代表松本が直接ご案内しますのでご安心くださいね(笑)

ご協力味のある方はこちら↓

 

Written by Kumi Matsumoto

靴のお悩み相談・施術の詳細はこちら

cinderella shoes MAGAZINEはリンク・シェアフリーです。(でも出典元は入れてくださいね!)

関連記事

  1. 【it shoes!】2017年SSはポインテッド×チャンキ…

  2. 【過去事例】オーダーシューズなのに痛くて履けない!その理由は…

  3. よく聞く靴の「木型」って何?木型を見分けられると、ぴったりの…

  4. 【過去事例】1㎝のサイズ間違いが発覚!ぴったりサイズを履いて…

  5. 6割の人が足のサイズを間違ってる?!本当の足サイズを知る、一…

  6. 雨の日、革靴が濡れた!そんな時、絶対やってはいけないコト。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。