【it shoes!】2017年SSはポインテッド×チャンキーヒール?!

靴のデザインの要の木型とは?

靴には「木型」というものがあります。

一つ一つ靴には木型があり、同じように見えても違う木型で作られていることが沢山あります。

木型は靴全体のフォルムを決める重要なデザイン要素。

靴のデザインは、木型のデザインから始まると行っても過言ではありません。

それは、フォルムが全体の印象の半分以上を決めてしまうからです。

そして、そのフォルムにはトレンドがあります。

では、早速2017年の春のコレクションで多かったフォルムを見ていくことにしましょう!

尖ったポインテッド×ヒールはボリューミィに。アンバランス感がポイント!

左からLOUIS VUITTON・GUCCI・NARCISO RODRIGUEZ(出典元:VOGUE JAPAN)

近年、細いピンヒーツに加えて太めのチャンキーヒールやウェッジヒールに根強く人気があります。

ストレートなラインでがっしりとしたこれらのヒールは、モダンでスッキリとした印象を与える事ができるのです。

 

このチャンキーヒールやウェッジヒールのボリューミーな後ろ姿に対して、

つま先は尖っていて細〜いポインテッドトゥ。

このアンバランス感がコレクションでちらほらと見られました。

このバランスは、ここ数シーズンほどの他のブランドでも見られます。

コレクションで発表されて一気にブレイクの可能性も?!

日本のセレクトショップで人気のブランドにも!

日本でも人気のブランド、PELLICO(ペリーコ)の春の新作にも似たフォルムのデザインが。

春らしい色と、低めのヒールでトライしやすそう。

こちらはFABIO RUSCONI(ファビオ ルスコーニ)。


 

グレージュのエナメルなら履き回しやすいですね。

 

是非皆さんも靴の「木型」に注目して春のトレンドを楽しんでくださいね!
Written by Kumi Matsumoto

靴のお悩み相談・施術の詳細はこちら

cinderella shoes MAGAZINEはリンク・シェアフリーです。(でも出典元は入れてくださいね!)

関連記事

  1. 【it shoes!】もうチェックした?2017SS靴のトレ…

  2. 就活生に送る!靴を変えてライバルに差をつけよう。

  3. あなたは何型?つま先の形でわかる痛くないトウの形。

  4. お店で勧められた靴なのに合わない、その本当の理由。

  5. その靴もう壊れてるかも?正しい歩き方と、靴の寿命。

  6. 【足の測定・事例】指は痛いにのに、かかとは脱げる!それは長〜…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。