【新メニュー!フットケアレポ】足の測定から得られた情報を元に行うフットケア。

Shoe trouble 過去の体験レポート。 靴選びの教科書

こんにちは。

ヒール選びのパーソナルトレーナーの、松本久美です。

Cinderella Shoes Lab.はぴったりのハイヒールを求める女性のためのフィッティングサロン。

本日も足と靴に関する情報をお届けしていきます!

 

現在、クラウドファンディング実施中!

〜外で履き心地を試してから買える!〜

ユーズドシューズ のオンラインストア cinderella shoes Lesson(詳しくはバナークリック!)

 

この記事は、Cinderella Shoes CAMP!と言う長期プログラムを

受講されたモニター様の一連の流れを追った記事です。

過去の記事はコチラから↓


【YK様1回目】

〜なぜ受けようと思ったのか?の動機と、足の特徴〜

詳しくは画像をクリック!↓


 

【YK様2回目】

〜銀座アテンドレポ〜何を履いても痛い!と言う方に、プロが選んだ靴とは?〜

詳しくは画像をクリック!↓


 

【KY様3回目 インソール調整】↓

〜超強敵のハグルンダ!新技でぴったりに!!〜


 

人間の歩き方って、実は超高精度な制御システムが作動してます。

さて、今回は靴の履き心地とは切っても切れない、歩き方です。

「歩行」は無意識に行う人間の行動の中でかなり高等な部類に入ります。

多分、歩いているときに

「次は右足出して、地面蹴って、その後左足出して・・・・」

って思ってやってる方っていないはずですよね・・・?

歩行は、完全に無意識に行なっている動作です。

だからこそ、難しい!

ここが良くないってわかっても、意識で変える事がと〜〜っても難しいのです。

歩き方のメソッドも数えきれないくらいあって、

真逆の事を言っている専門家たちが乱立してる状態。

医学的に、まだ正解が見つかっていない分野でもあります。

 

だから、歩行については私も数年ほど前からいろんな本を読んだりして勉強中です。

 

でもね、歩行の動画を最近足の計測メニューで撮らせていただくようになって、

色んな人たちのデータ見てると、かなり解ってきましたよ・・・。

まだ、精緻な分析は難しいのですが、大幅に違うところは指摘・また指導もできるようになってきました。

 

そして、ウチは「足の計測」をめちゃくちゃ精密に行うので、

そのデータに基づいての仮説を立てながら行えるのも強みですね。

で、やっぱり歩行に通常とは違う特徴がある場合、足の変形や筋肉の緊張、

そして靴の履き心地にかなり顕著に出るんですよね・・・。

今回のKYさま。

めっちゃくちゃ苦戦しましたが、やっぱり歩き方にかなり特徴があったのです。

それは・・・?

自覚は全くなし!え、普通の歩き方はこうじゃないの?!

KS様は長年、ハグルンダによかかとの痛みに苦しんでいる方です。(インソール調整の記事はこちら

足についてはかなり色々調べている方で、全くの初心者ではありません。

自分の足のサイズも把握していらっしゃったのですが、

ぴったりフィットのサイズを選べば選ぶほど、ハグルンダは強烈に痛みます。

出血が当たり前になるほどに・・・。(-ω-;)

「どうして、ハグルンダはできてしまうのか。」

というのは、どこにも書かれていない情報だったのですが、

KS様の歩き方を見せていただいて、1つ気がつく事があったのです。

 

それは、「指上げ歩き」でした。

KS様に、裸足出歩いていただいた所、

着地の直前に指が反って空中に浮くクセがあるのです。

 

かかとから着地して、足指で地面を蹴って、足首が後方から前方に倒れと同時に

ロッキングチェアのよう体重が足裏を転がるように移動する。

 

このような歩行術がありますが、KY様は最初これをやろうと思っていたそうなのです。

 

でもいつの間にか、「地面を蹴らなきゃ!」という意識が強く働きすぎて、

過剰に指を上げるという事が癖ついてしまってようです。

 

これが、「無意識」で行う歩行を「意識」で改善しようとした時に起きる問題ですね。

 

この「指上げ歩き」でどうしてハグルンダになるのかというと、

指が上がると指の付け根の関節が曲がりますよね。

すると、土踏まずのカーブがぎゅっと強くなり、かかとの骨を引き寄せます。

(↑ね、指あげると土踏まずが上がるでしょ?)

そして、かかとの上にも足首の関節があるので骨の角度が変わり、

結果かかとの丸みが減り、直線に近い弱いカーブのかかとになるのです。

こちら、全く同じアングルで連続撮影した写真を重ねてみました。

趾を曲げた時と、下ろした時でかかと〜足首のラインの張り具合が、数ミリ変わっているのが解るでしょうか?

ほんの数ミリじゃん?、とお思いでしょう!w

靴の1サイズは5mm。

たった2.5mmでハーフサイズの差異なんです。

この数ミリってとっても大きな差になってきます。

 

これが癖になっている場合、普通よりもかかとがまっすぐの状態が長いと言う事。

また、癖がついているので、指が下りている状態でも、本来のかかとよりもカーブがゆるくなっているかも。

現にKY様のフットプリントは、指がほとんど着かず浮いている状態。

これも、指あげ歩きが続いた為と思われます。

この状態の足が、普通のカーブを持つ靴に入ると、

履き口のトップの部分がかかとに刺さるわけです。

そして、こんな衝撃を一日5,00010,000回も受け続けたら・・・・、

骨がこのままじゃ割れちゃう!と危機を感じ、

大きくなって守ろうとする訳ですね。

 

これがハグルンダの正体です。

ハグルンダのある方全員が、この指上げ歩きをしているわけではないと思いますが、

逆に指上げ歩きをしている方は、

ハグルンダの危険性は普通の歩き方をしている人と比べると飛躍的に高まるでしょう。

 

他にも「指に付け根の関節が曲がる」のは色んなケースが考えられます。

大きすぎる靴を履いている方も、足が靴の中で動くので

踏ん張ろうとして無意識に指を曲げているでしょう。

ハイヒールの靴は・・・、履いた瞬間から思い切り曲がってますね 笑

 

でも、ハイヒールはそれを計算して、かかとのカーブを緩めに作ってあるので

普通の方がなる事は決して多くはないと思いますのでご安心を。

(でも、かかとの元の形状は人それぞれなので、一概には言えませんよ。)

 

でも皆さん、自分の裸足で歩いている姿、見たことありますか?

そして、人と比べたことありますか?

やはり癖というのは、日常のことなので体への影響が大きいです。

足のトラブルで有名な外反母趾や開張足なども、

ほとんどは歩き方から始まります。

その内、腰痛や肩こり、頭痛や婦人系疾患などに発展することもあります。

体の使い方が上手くいっていないと酷使する部分が出てくるので、

1つの部位だけが太くなる、みたいな事も起きてきます。

(上半身は細いのに、ふくらはぎだけが異常に太い、など。)

それにはやっぱりあっている靴がないと、ダメなんです!

 

どこかが痛いとそこを庇って変な所に力が入るし、

パカパカすると筋肉を使わずに引きずり歩きをすので、

筋力低下でアーチが落ちたり。

今回、かなり足の緊張状態が強かったので、特別にYK様にはフットケアも行いました。

本当に原因は、痛みやトラブルのある所にはない。

今回、KY様の調整がかなり難航していたので、フットケアの施術も行いました。

具体的にはハンマートウによるトウ先の指あたりや、浮き指の軽減が目的です。

このフットケア、実は私がシューフィッティングの勉強をする前から溺愛しているケア方法。

特別なマシンを使うのですが、これが手でマッサージやストレッチよりもめっちゃ効果が高いのです。

私の個人的な体感は、手のマッサージの10倍くらい。

あと揉まないので、揉み返しもないしね♪

もう10年以上溺愛しているマシンです。(これもメーカーとかは内緒(*´艸`))

 

足の計測を行なった上で、そのトラブルと関連しているであろう筋肉を触診していきます。

だいたい、歩き方や足の計測情報から硬くなっているであろう筋肉は特定できます。

トラブルが出ている場所には根本原因はない事が多いです。

KY様の場合は、指あげ歩きの為にまずは甲側の面を重点的に。

↑この指の間をぎゅっと押すと、「イタタタ・・・・><」という感じ。

そして、のけ反るほどにに痛かったのが、足の外くるぶし周辺の腓骨筋群。

この筋肉って、足が外側に倒れないようにしてくれる筋肉。

ここが弱ると、こんな風に↓足が外に倒れやすくなって捻挫しやすくなったりします。

あくまで予測ですが、KY様は指あげ歩きがあるので前述の通り、土踏まずが高くなりやすい。

土踏まずが高いって、どうしても外側に重心がより気味に。

だから、この腓骨筋群がかなり普段から頑張ってくれているのでしょう。

痛がるKY様を他所に(汗)マシンで、ゴリゴリやらせていただきましたm(_ _)m

両足で30〜40分だったと思うのですが、それだけでは目で見て指が伸びたり、

かかとカーブが戻るまでは難しかったですが、足が劇的に軽くなった事、血行の改善はかなり出ました。

ほら、めちゃくちゃ色が違うでしょ?(これ、色が大切なので未修正!)

右足がフットケアを施した方です。

本当ならもっと赤みがあったほうが良いのですが・・・。

もう少し、指がまっすぐ伸びると薬指〜小指の痛みもかなり減ってくると思います。

 

体感としては、筋肉の硬直がかなりほぐれた感覚があったようで、

このマシンを購入して、今後セルフケアを続けて行かれる事となりました!

今後、このメニュー追加予定です!

今後、今回のこちらのフットケアのメニューも追加予定です。

でも実はこちらのHPで追加する前に、

先行でクラウドファンディングのリターンとなっております!

詳しくはバナークリック!

意外と人気で、足の計測+フットケアで¥20,000ですが、結構売れてます♪

こちらも期間限定の割引価格となっております。

通常価格は、

足の計測=¥18,360(税込)

フットケア60分=¥6,480(税込) 合計=¥24,840(税込)

で考えております。

現在、クラウドファンディング内では¥20,000で販売してるので、約5000円の割引!!

めっちゃお得だと思いますよ。

ぜひ、ご覧くださいね〜〜〜!!

 

 

Written by Kumi Matsumoto

靴のお悩み相談・施術の詳細はこちら

このサイトはリンク・シェアフリーです。
画像の無断転用は禁止・リンクするときは出典元は入れてくださいね!

関連記事

この記事へのコメントはありません。

マンツーマン予約

2020年3月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2020年2月

イベント予約