【 It Shoes! 】2017Autumn 店頭トレンド情報!!

まだ日中は暑さが続いていますが、夕方以降の気温がだんだん落ち着いてきていますね。

秋は、ファションの季節。

特にニットやコート、ストールなどはまだ暑いので、トレンドは靴やバッグから!という方は

ファッショニスタの中には結構います。

そんなニーズを反映してか、洋服はまだ一部夏物セールが店内に残っているようですが、

靴のセールはあまり見かけません。

8月がだいたい秋物立ち上がり、9月からはセールものは一掃して完全に秋に突入!

というのがファッション業界の通例です。

九月が始まったばかりの今の時期、靴はお行儀よく秋物ばかりが並んでおりました。

本日は店頭を見ての、今期のトレンドをお届けしていきます!

大枠は変わらず、ポインテッドのスエードパンプス。

本当に全く代わり映えのしない、ポインテッドばかり。笑

スエードは最近では夏物でもよく出ていているので、ピンクベージュ系なんて春物と全く何も変わらないかもしれません・・・。

素材は、スエードに続いて目立つのがパイソン。

(画像のクリックで販売元に飛びます。)

これも夏から人気ですね。

秋のパンソンも、ちょっと辛口な色気が出て素敵だと思います!

色もグレー〜ベージュに近いので、黒っぽい秋冬の洋服の足元が軽やかに抜けてくれるのもまたありがたいですね。

ポインテッドトウの人気のデザインアレンジ二つ。

①履き口のスカラップカット

今期は辛口デザインが多い印象ですが、この履き口のスカラップカット、以外に複数ブランドで出ていて人気のようです。

リボン付きだとかなり甘め、履き口のカットのみだと以外とシンプルでスッキリ履けそうです。

可愛い好きの方にはこちらがオススメ!

②履き口スタッズ or パンチング

履き口の周りにぐるりと飾りがあるデザイン。

これもよくあるデザインですが、今期はついている飾りが多彩。

パンクなとんがりスタッズから、ビジュー、カラフルな天然石風のものも。

パンチングは夏から出ていて、人気なので秋素材で継続って感じでしょうか。

多くはないけれど、複数ブランドからスクエアトウ!!

つま先がスクエア型の方に朗報です!!(筆者もです!!)

今期、スクエアトウがいつもより、少し多めに出ています!!

今までスクエアトウといえば、リクルートスーツの足元のようなデザインしかない・・・、とお嘆きだった皆さま。

多くはないですが、かなりおしゃれなスクエアトウが今期出ています。

これを逃すと、もうこんなにスクエアが豊作の年はないかもしれません!!笑

多かったのはFABIO RUSCONI、Odette e Odile、Au BANNISTERあたりでしょうか。

スクエア型の皆さま、今期はちょっと気合を入れてシンデレラシューズを探して見ては?

(もちろん、足囲の関係もあるのでつま先だけでは選ばないでくださいね。)

そして、ぴったりのスクエアトウに出会ったら、色違いで何足も買っておきましょう。

過去、スクエアとうがトレンドになったことは何度かあります。

でも、あくまで変わり種としてポジションで、

ポインテッドトウやラウンドトウのようにメインストリームにたったことはないのです・・・。(涙)

今期あるからといって、次の春夏にあるとは限りません。

思ったより売れなかったな、なんて感じになると速攻で店頭から消えますよ(苦笑)

トレンドを抑えつつも、足に負担の少ない靴で

ポインテッドトウは、日本人の足にはあまり合いません。

とはいえ、今のトレンドでポインテッドを履かないのも辛いものがありますね。

そんな時はできるだけアーモンドに近いポインテッドを選んで、さらにストレッチャーで当たってしまう指の部分は

伸ばして履いてください。

筆者もポインテッドを履くときもあります。

もちろん、スクエア型の足なので伸ばしています。

スクエア型の靴よりはやはり痛いです。

でも、やはり女性には見られる時があります。

そんな時も必要ですね。

トレンドに心が踊らなくなったら、やはり淋しいもの。

トレンドとはうまく付き合って、足をいたわりながら女性ならではのファッションを楽しんでくださいね!

 

cinderella shoes MAGAZINEはリンク・シェアフリーです。(でも出典元は入れてくださいね!)

Written by Kumi Matsumoto

靴のお悩み相談・施術の詳細はこちら

関連記事

  1. 【調整事例】はき心地100点中10点の激痛パンプスを調整!は…

  2. 【動画】足と靴のぴったり度チェック!ぺたんこ靴が足に良いとは…

  3. いつもかかとの皮がむけちゃう!!どんな人がなりやすい?

  4. 日本人の足にあう靴ブランドって?

  5. 【it shoes!】クリスチャンルブタン2017年の新作は…

  6. シューズデザイナーが教える「足がキレイに見える靴」のポイント…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。