靴サービスなんて信用できない!そういう方の為に作っています。

Other Shoe trouble 過去の体験レポート。 靴選びの教科書

こんにちは。

ヒール選びのパーソナルトレーナーの、松本久美です。

Cinderella Shoes Lab.はぴったりのハイヒールを求める女性のためのフィッティングサロン。

本日も足と靴に関する情報をお届けしていきます!


メルマガにメッセージが届きました。

先日、会員制度の発表をする前に、決意表明のブログ記事↓を書き、

それをメルマガの読者さん達にもお届けしました。

………………………………………

【決意表明】ぴったりになるまで付き合います。
~2021年のシンデレラシューズ~
http://magazin.cinderella-shoes.jp/2020/12/08/2021-cinderella-shoes/

………………………………………

実は、このメルマガの回に返信メッセージを下さった方がいたんです。

内容を読んで、私ちょっと泣いてしまいました…!!

なぜなら、あの記事を書くのは私もとても勇気が必要だったので、その内容に共感してくださった方が居たんだ、という感動が一つ。

 

もう一つは、想定していた「良くないケース」の方だったから、です。

私が最近思い描いていた、「最も救い出したい」と思っている、人物像そのままだったんです。

 

あぁ、求めている方に届いたんだなぁと想いと、こういう方を生み出してしまっている靴業界が未だにあると言う現実。

この二つを重く受け止めました。

 

メルマガへの返信メッセージは転載承諾を得ているので、掲載させて頂きたいと思います。

多分、同じ想いの方がたくさん居ると思うのです。

頂いたメッセージの内容は以下。

 

メルマガありがとうございます。

今回のメルマガ、いつも以上に読み込みました。
なぜか感動?して、メールしてみました。

私は、足・靴関連で、
2018年末からダメージ受けた心がある状態です。

TVで足計測のことを知り、
某フィッティングサービスのお店で初計測→結局混乱→都内靴屋回る→足に良い靴屋、、でドイツ靴。

7センチヒールしか履いてこなかった自分なのに

それなのに、、履く前から、「楽なようにたくさん伸ばしとく」との言葉を信じて、
へ?という位伸ばされ、それは大きすぎると言えば、調整部品代として行くたびに数千円、、理解不能。

→何もしない状態の方が快適で、調整して、結果的に履けなくなったドイツ靴数足、、

悔しくて捨てるに捨てられず
(履きたいと思えない靴だったけど、悔しくて)
(ヨーロッパ旅行に使えば良かった)

→残ったのは靴取扱店への不信感のみ
→ヒールばっかり履いてた2年前が懐かしいけど足トラブルひどくなりそうで、買うにも買えず
→私はもう靴から離れたい
→外に出れない
→仕事も辞めた→ →

という悪循環。。

そんなこんなで、
この2年、どうにも一歩踏み出せないままです。

お洋服も楽しくなくなった。
格好良くなくなった自分。

でも、いやで、、

色んな知識を得たり、数カ所のメルマガなど拝見しながら、
私の経験は、たまたま、自分の知識不足だったせいだと思うようにしながら、
少しづつ、一歩踏み出せる力を蓄えてます。

そんなものですから、松本久美さんの発信に力もらってます。
いつか、ご縁あれば、お目にかかれること楽しみにしてみますね。

靴、足、こわくなってしまった気持ちを前向きに、、、そうなれるよう努めます。

前向きな力、ありがとうございました。

S様

という物でした。

自分のやれる事に注力します。

上記のメッセージを読んでいて、色んな感情が入り乱れました。

悔しさ・怒り・不甲斐なさ・罪悪感etc…

 

正直この業者さん達には、ちょっと思うところはありましたが、この方たちを非難するのは簡単です。

他者批判って簡単だし、言ってる方は楽なんですよね。

なんか自分の方が優位に見せれるし、正義のヒーローみたいでカッコいいし。

でも批判しても結局は何も解決しないので、私は好きじゃないです。

 

実際にどんな接客があったのかは見た訳ではないので、本当のところは私には解りません。

ただ、事実として傷ついてしまった方が居たという事は見逃してはいけないと思います。

 

なので自戒の念を込めて、自社で同じ事を起こさない努力に変えて行きたいと思いました。

そして、その当社なりの回答が先日お伝えした「長期でお付き合いする」という事なんです。

 

シンデレラシューズが今後一番力を入れて行くのが、施術を「やった後」です。

コレが、こういった傷付いてしまうお客様を減らす為に最も重要な事だと思っています。

そして、その救いたかった人物像そのままの方が、この様に反応してメッセージをくださったのですから、

きっとコレは間違っていないと、私も思う事ができました。

S様、私の方も勇気をもらう事が出来ました。

ありがとうございます!

解りにくいサロンなのかもしれません。

当サロン「シンデレラシューズ」のメニューって、

多分「フィッティングサービス」を初めて見る方には、価値が解りにくい物だと思います。

だって、早くて安くて簡単で効果が高いのが一番いいですよね。

私だって、そうです。

 

でもウチって、フィッティングサービスとして価格は平均的、

ただ時間がやたらとかかるし、色んなルールがあって、複雑で解りにくいんだと思います。

 

で、早い安い旨い!な見せ方の靴サービスも沢山あるので、初心者の方はそちらの方が解り易いし、魅力的に見えると思います。

 

で、ウチはどんな人により深く響くかって、実は今回のS様の様な方だと思うのです。

何度か靴系のサービスを受けてみたけど、やっぱり痛くて混乱している方です。

 

当サロンは、「なぜ」を徹底的にお客様に伝えながら施術を行います。

それは靴の事、自分の足の事を、ご本人に理解して欲しいから。

実は、靴の事を調べ出してすぐの時に混乱してしまうのは「あるある」です。

真逆の情報が、さも真実の様にバンバンいろんな所に書かれているし、

専門家の間でも重要視している部分が違ったり、説明方法や言葉使いによって違ったものに解釈されたり….。

で、その絡んでしまった糸を丁寧に解いて行く作業、私はとても得意だと思っております。

実は、同じ様な方が沢山いました。

なぜ得意だと言えるのか?

それは、同じ様にこんがらがっていた方の対応を何度もしてきているから。

Aでは〇〇と言われたけど、Bでは××と言われた。
一体何が正解なの?!

こんな風になられている方のご相談、沢山受けて来て、そして解決してきました。

 

その事例がまさに。次にレポートをブログ記事に書こうと思っている、年間会員のN様なのです。

今回、S様はせっかく今回勇気を出してメッセージをくださったので、是非次回のN様のブログも読んで欲しいなぁと思っております。

まだすぐには、踏み出せないかもしれませんが、同じ様な人はたくさん居ると思えば少しは気も晴れるでしょうか?

少しでもS様が、また靴を好きになって楽しめる、きっかけになれればと思います。

Written by Kumi Matsumoto

靴のお悩み相談・施術の詳細はこちら

関連記事

この記事へのコメントはありません。

マンツーマン予約

2021年6月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2021年5月

イベント予約