cinderella shoes Lessonを作ろうと思ったわけ。

Other 最重要記事 靴選びの教科書

こんにちは。

ヒール選びのパーソナルトレーナーの、松本久美です。

Cinderella Shoes Lab.はぴったりのハイヒールを求める女性のためのフィッティングサロン。

本日も足と靴に関する情報をお届けしていきます!

シンデレラシューズは「物」の取り扱いをスタートします!

今までシンデレラシューズは、計測・アテンド・インソール調整などのマンツーマンの施術中心でやって来ました。

でも、昨年の夏にクラウドファンディングを行い、長年温めてきたお店、やっとオープンに漕ぎ着けることが出来ました!!

cinderella shoes Lesson

お店の特徴はこちらの動画で!↓

実際のお店はこちらです!!

https://lesson.cinderella-shoes.jp/

ただ、まだ商品登録が追いついておらず、商品少ないですが・・・゚゚_| ̄|○

一応、在庫は200足くらいはありますので、毎日どんどん更新予定です!

少々お待ち下さい。

でもユーズドだから、全て一点もの。

売れたら終わり、なので早い者勝ちですよ〜〜。

ぜひ、気になる物は早めにチェックしてくださいね!!

お店の特徴① 〜6つのサイズ表記〜

このお店には、上記の動画内にも記載がありますが普通のお店とは違う、様々な特徴があります。

その特徴には、一つ一つ、なぜこんな特徴があるのか、私の体験と、想うところがあるのです。

その中でも、私が最もこだわったのが、内部計測して6つのサイズを表記する事でした。

この特徴を設けた動機は・・・、

うちのサロンのお客様って施術後、本当にぴったりの靴を手に入れられているだろうか?

この、大いなる疑問が私の中にあったからです。

当サロンにメニューに「ショッピングアテンド」なる物があります。

ショッピングアテンドはリピーター専用メニュー。

必ず、「足の計測」という基本メニューを受けた方だけが、選べるものです。

自分で選ぶのが不安な方から、お申込み頂きます。

でも、「足の測定」でしっかり見るべきポイントはお伝えしてるんですよ。

じゃあなぜ、自分で選ぶのが不安になってしまうのか・・・?

それは、

靴にはサイズ表記がたった一つしか書いていないから。

↑コレ、普通のことだと思いますか?

でも、当サロンの測定を受けたことがある方は大きくうなづいて貰えますよね。

 

測定の際には、自分でお店に行って靴選びをするときにやってほしいセルフチェック法、

「靴選びの5STEP」というものをお教えしています。

コレは5STEPの中に、7つの項目がチェック出来る様に構成されたシンデレラシューズ独自のチェック方法です。

 

靴には縦の長さ「23cm」などのった一つしかサイズが書かれていないのに、

チェックする項目は7つもあるのです。

(↑7つは最低限です。本当はもっとあります・・・。)

 

だから、お客様は計測に来てくださった後、人によっては霧の中に放り込まれる様な方もいるんですよね。

例えば、「かかとの幅がすごく細い方ですね。かかとの細い靴を選んでくださいね。」

というアドバイスがあって、あなたはかかとの幅が細い靴、見つける事は出来ますか?

デパートの数百〜数千足の商品の中から、目分量でかかとの細い靴を見つけるなんて、多分私にも無理です(汗)

 

そして、「ショッピングアテンド」というメニューが、私にとっても最も難しいメニューでもあったのです><

予約入ると、ちょっとだけドキッします(笑)

(※あ、でも申し込んでいいですよ!w  大概は何とかします゚゚٩( ‘ω’ )و!!)

店頭の商品って、いつも同じじゃなくて移り変わりがあります。

その時、ある商品の中から何とか合う靴を見つけ出す。

コレは「運」にも結構左右されます。

特に一般のサイズでは無い、特殊サイズの方などは元々の選択肢がほとんど無いので、

私自身もかなりの苦戦を強いられるのです。

(それでも、合うもが1足も無かったのは過去2回だけですが!)

なので、全て内部計測された売り物の靴があったら・・・?

私が一番助かるーーー!! 笑

だから、コレだけは外せない!!っている6つのサイズ表記をすることにしました。

そのうち、サロンメニューに「在庫の中からあなたの足に合う靴を選びます」っていう新メニュー追加しますのでお楽しみに〜!

 

でもね、全部の靴の内部を計測するなんて、ハッキリ行って狂気の沙汰かなって自分でも思います。

今、やってますがちょっと後悔するくらい大変です(汗

でも、コレが、めちゃくちゃ面白くもあるんですね〜〜・・・・・!!!

靴の基本とされている様な数値から大ハズレの靴って意外とあるんです。

コレって、今まで平均から外れた方には

「ぴったりの靴を見つけるのは難しかもしれませんね・・・」

ってお話せざるを得なかったのですが、「この靴が合いますよ」って物を特定して言えるようになるんですよ。

これって、めちゃくちゃすごい事だって思いませんか?!

 

靴を計測すればするほど、どんどん靴の謎が解き明かされていくので、

私にとってはこれ以上面白いことは無いです。

まぁ、マッドサイエンティスト気質なのでね 笑

大変だし、肩とか首とか痛くなったりするんですけど、

松本は「うへへ・・・(*´﹃`)」って感じで計測してますのでご心配なく 笑

 

お店の特徴② 〜外履き試着〜

cinderella shoes Lessonでは靴が届いたら、最初はレンタル扱いの期間があります。

この期間中に思い切り外で履いて、履き心地をチェックしてもらいます。

コレは、事前にお客様にアンケートとったら、一番大きなメリットだと回答する方が多かったですね!

やっぱり室内のみの試着で失敗されている方が、どれだけ多いことかという証明かな〜、と・・・。

 

ウチのサロンのインソール調整は、必ず、何度も外歩きして貰ってます。

室内で「いいかも!」と思っても、絶対に外に行くと「・・・〇〇が痛くて・・・。」ってあるんですね。

多い方だと、7〜8回は外歩きチェックに行かれます。

その位しないと難しい靴選び。

外履きしないで買う方が無理なんじゃないのかな・・・・って思います><

でもまぁ、一般のお店では難しいでしょうね。

それを愚痴ばっかり言っても何も始まらないので、ウチが作ったんです。

 

このシステムが可能になたのは、ユーズドだからです。

新品の靴だと、外で履いちゃうと再販できなくなるので絶対無理!!

でも元々ユーズドだから、出来ちゃうんです。

あと、もう一つユーズドが優れているのが、色〜〜〜〜〜んな商品が手に入ること。

人間の足って本当に千差万別。

同じ人間の左右の足でも違うのに、既成の左右対称の靴に足を入れる訳ですから。

そんな時に新品の靴だと、同じ設計バランスの靴を、

1モデル×3カラー×5サイズ×各3足=45足

最低でも、この位は発注しないと取引してもらえません。

って事は、同じ様な足の特徴をもつ人が、45人いないと売れ残ります。

でも、同じ足の人なんて居ないのが現実。

だからユーズドなんです!

過去に売られてきた様々な靴を選べるといいのは、本当にすごい可能性を秘めているんです。

お店の特徴③ 〜2ヶ月レンタル、その後は買取り〜

この、システムもとっても重要です。

このお店では注文から2ヶ月間はレンタルの状態。

2ヶ月後の3回目の支払いが済めば、その後の支払いはなく、所有権もお客様に移ります。

このシムテムの為にクラウドファンディングをやったと言っても過言じゃないです。

これが無ければ、イチからサイトの開発する必要はなかったのです。

今は素晴らしい時代で、オンラインショップがプログラミング技術なしに誰でも開ける時代。

色んなサービスがある中、この決済システムが付いているサービスはなく・・・・><

ゼロからプログラミングを全て書き起こすという、なかなか大変な道を選ばざるを得なかったんです。

(優秀なフリーランス・エンジニアさんとの出会いがあり、やっと完成しました!本当〜〜にありがとうございます!!涙)

 

常々、このブログでも言ってきていますが、

サイズ選びだけで、ぴったりの靴が手に入る方と、入らない方が居ます。

サイズだけでもダメな方は、足に大きな歪みがあったり、強い歩き癖がある方達です。

この対応の方々は、ブカブカの靴を履いていた時の方が、まだトラブルは少ないかもしれません。

サイズを合わせた途端に、今まで感じたことのなかった部位にトラブルが出始めます。

じゃあ、サイズ合わせしない方がいいんじゃん!って声が聞こえてきそうですが、

それを続けると、足の歪みはどんどん進行。

履ける靴の選択肢が、どんどん少なくなっていくでしょう。

それだけでなく、足が悪いと将来の寝たきりのリスクだって上がってしまいます。

歪みは、自覚症状がない方が多く、うちのサロンでも自己申告と全く違う方が結構多いんですね。

外反母趾などが有名ですが 、

「私、絶対、外反母趾だと思うんです・・・。手術とかした方がいいのか不安で・・・。」

みたいなことを言ってる人がまっすぐな指で、

「歪み?特にないと思いますけど?」

って言ってる人が、とんでもない変形持ってたり・・・。

 

なので、サイズを合わせた場合ほど、びっくりするほど痛い!!って方の為のシステムがこれです。

最初はレンタルなので、思い切り外で履いて、

ダメだ!と思ったら返品すれば、保有期間に応じての請求のみ。

高いお金を出して、履けない靴でくローゼットが埋まっていく・・・・こんなストレスとは無縁です。

 

ユーズドなので新品の靴よりは元々安いし、

さらに購入可能額の3分の1がレンタル料なのでか・な・り・リーズナブルですよ。

これなら、ちょっと良い靴を1ヶ月レンタルしたと思えば、そんなに高くはないと思うのですが・・・?

是非、お店をみてくださいね!

https://lesson.cinderella-shoes.jp/

お店の特徴④ 〜専門家のアドバイス〜

このお店の中には2度、専門家のアドバイスが受けられるタイミングがあります。

それは、商品の到着直後のフィッティングチェックと、

残念ながら返品になった時の2回です。

初回のチェックは、前述のシンデレラシューズ独自開発の靴選び5STEPが受けられます。

そして、受けた後はきちんと評価が。

返品の場合は、どこにどんなトラブルが出たのかをアンケートで回答すると

靴選びの時にどんなポイントが原因だったのか、また歪みの可能性なども表示されます。

 

このお店は、Cinderella Shoes Lab.で施術者である、

靴選びのパーソナルトレーナー、松本が直接作ったお店です。

外部の有名な「○○先生の監修」じゃ〜ないんです。

外部の有名な〇〇先生の方が良いわ。という方も沢山いらっしゃるでしょうが(泣)、

違いとしてはずっと進化させる事が可能だと言う点です。

外部の先生に監修してもらうと、その時点での技術になりますよね。

技術が進歩してもリニューアルするなら、また先生にお金払わないといけなくなるので、

頻繁なリニューアルって難しくなると思います。

でもね、このお店はマッドサイエンティストなw代表の松本が、自ら作りました。

日々気が付いたことをどんどん反映させていきたいと思っています。

 

実は、オープンには漕ぎ着けましたが、私的にはまだまだやりたい事がいっぱい・・・。><

最低限の機能はつけましたが、本当はもっとぴったりに出来るのに!!って言う想いがいっぱいあるんです。

それに、今後運用していく中で、いろんな発見があるでしょう。

その情報も、「〇〇先生」にしか分析できないと宝の持ち腐れですが、

ウチは松本が「うひゃひゃ・・・(*´﹃`)」って分析しますから 笑

何か新発見があれば、すぐに開発に着手出来るんですね。

 

現在のアドバイスは、まだ定型文なので少々ざっくりとした内容です。

でも、今まで靴ズレの原因なんて考えたこと、ありますか?

サイズ小さすぎたのかな〜、位しか思ったことがない方が大半でしょう。

もし、このcinderella shoes Lessonで初めてシューフィッティングと言う技術に触れる方ならば、

想像もしなかったような原因が表示されると思いますよ。

 

是非、あなたも使ってみてください。

この様に、本当に今出来る事の全てを注ぎ込んだお店がやっと完成しました。

まだまだ、オープンしたてで至らない所は多々あると思います。

(あ、バグとかあ発見したら問い合わせからご連絡くださいm(_ _)m)

でもね、今までの靴選びからしたら革命的だと思っています。

是非、ご利用してみてくださいね。

 

ではまた。

 

Written by Kumi Matsumoto

靴のお悩み相談・施術の詳細はこちら

このサイトはリンク・シェアフリーです。
画像の無断転用は禁止・リンクするときは出典元は入れてくださいね!

関連記事

この記事へのコメントはありません。

マンツーマン予約

2020年8月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2020年7月

イベント予約