【ショッピングアテンド・事例】何千足も靴があるのに、合うのはたったコレだけ?!

こんにちは。

シンデレラシューズはぴったりのハイヒールを求める女性のためのフィッティングサロン

本日も足と靴に関する情報をお届けしていきます!

以外と隠れた人気のメニューがあります。

シンデレラシューズの、メニューの中で意外と問い合わせが多く人気のプランがあります。

それはショッピングアテンド

ショッピングアテンドは、かなり贅沢なメニューだと思っています。

何故なら、他のメニューよりも遥かに時間と手間を掛けたものだからです。

事前に回答してもらった、ほしい靴の情報を元に

プロのシューフィッターがあなたの足に合いやすい靴の事前下見を行いピックアップします。

物によっては、こちらでお取置きをしておく事も。

当日は、あなたはお姫様状態でOK!

出て来た靴、もちろん自分が気になった靴も、ばんばん履いて行ってください。

隣りで私・シューフィッターが足に合うかどうかをチェックしながら、

店員さんからの、

『履いていくうちに伸びるから大丈夫ですよ〜』

などという間違ったアドバイスや、買ってくださいという圧力(笑)も全てブロックします。

(※でも最近の販売員さんは、大変親切で協力的、素晴らしいご対応の方が多いです!)

安心して靴選びに専念して、自分に合う靴はどんなものなのか、

どこチェックすべきなのか、買ってはいけない靴はどれか、などという事がひと通り体験出来ます。

因みにこのプランは、足の測定を受けた人のみのリピーター限定メニューとなっていますのでご注意を。

足の測定データがないと、何を基準に選んだらいいのかがわからないため、下見もできません。

アテンドご希望の方は、まずはこちらの測定を受けてくださいね。

かなり個別性の高いメニューです。

さてこのプラン、非常に個別性が高いので毎回行くお店も・選ぶ靴も・ぴったりの靴が見つかるかどうかも・

人によって非常に様々です。

(まぁ、他のプランもそうなんですが・・・。)

今まであまり詳しいレポートを書いてこなかったのですが、

お問い合わせも度々入っているので、今回は初めてのレポートを書いていきたいと思います。

ただ、この事例に全ての人が当てはまると言うことでは無いのでその点はご注意くださいね。

今回のお客様はこんな方。

今回ご依頼いただいたお客様は、20代後半の女性、M様。

なんと、数ヶ月前にわざわざ車で数時間掛かかる関東以外の場所から、測定にいらして下さった方です。

今まで、パンプスに関してはあった物に出会ったことが無いということで、

ほとんどスニーカーかストラップ付きのフラットシューズ。

今回は、「きちんと合うパンプスが欲しい」とショッピングアテンドをご依頼下さいました。

足のサイズは22㎝ 、足囲はD〜Cと細幅足の持ち主です。

特徴的なのは指が少し短めだと言うことと、つま先の形がスクエアよりのエジプト型で、

ポインテッドトウはかなり苦手な足、という点です。

ラウンドでも、細身のラウンドはちょっと厳しいかな、という感じ。

かかとは、丸みも幅も通常程度にありますので、ここが原因にOK。

(もちろん、靴のほうが極端な形状をしている場合はトラブル出ますが。)

今までかなり太幅(3Eなど)を履いて来ているので、適正サイズの靴に慣れていらっしゃいません。

ご依頼内容は、こんな感じ。

「長時間履けるパンプス」がまず一足欲しい。

ハイヒールはあまり履いた事が無いので、ヒールは5㎝以下。

日常使いも、ある程度きちんとした場所でも使える、シンプルなデザインで。

色は黒・グレー・ベージュなどの定番カラー。もし時間が余ればスニーカも見れたら嬉しい・・・。

ぴったりサイズのパンプスと言うのはかなり圧力がかかります。

今まで大きすぎる靴を履いていた方はこの圧力に驚き、大きめを買ってしまう傾向があります。

そこを「この程度の圧なら大丈夫ですよ」と加減をお伝えしながらアテンドします。

今回は、C〜Dと細め足の方ですので、細幅ブランド中心に選びました。

ちなみにこういったご要望は、事前にアンケートにお答えいただきます。

スマホから簡単に回答出来るので、お手間は取らせません。

ご予算、好きなデザインの画像URL、ご用途等を記入していただき、

それに沿って下見を行うシステムとなっております。

また、購入される靴のご予算は必ず10,000円以上とさせていただいております。

できれば20,000円前後からがベストです。

合皮で出来たケミカルシューズは大体3,000円から10,000円以下で見つかりますが

安すぎる靴は足をきちんと支えるだけの強度が無い事がことが多く、

正しい歩行ができないので、シンデレラシューズではご提案をお断りしております。

いわゆる「デパートで売られている靴」がメインの商品だと思っていただければ結構です。

前日、もしくは当日に下見に行きます。

場所は新宿がご指定でしたので新宿伊勢丹店、ルミネ新宿、小田急百貨店、小田急ハルク、ABCマートなどを下見しました。

細幅の方なのでそんなに選択肢がたくさんあるわけではありません。

結局、下見を終えてみるとM様に合いそうな靴が合ったのは「銀座かねまつ」「ダイアナ」のみとなりました。

「細幅」×「20,000円以下」×「スクエアトウ or コロンとしたラウンドトウ」となると、かなり限られてしまうのです。

今回ピックアップした「銀座かねまつ」は日本の靴婦人靴ブランドの中でも老舗にあたり、靴作りの品質は非常に高い技術を持っています。

そして全体的に足囲Dの靴が多く、きちんと靴裏に足囲サイズを書いてくれていると言うのも非常にありがたいブランドです。

銀座かねまつは、同じブランドの中でも少し広めのEEのシリーズと、

Bと言うかなり細い靴のシリーズも取り扱っており、

市販靴のブランドの中では細幅足の方には1番のオススメブランドです。

(でも、物によります。Bと書いてても明らかに緩い靴も・・・。結局は履かないと難しいでしょう。)

ダイアナ」も同じく日本の婦人靴のブランドで、「銀座かねまつ」よりは新しいブランドですが価格の割に品質が高く、

また、トレンドを押さえたデザインで若いOLさんの通勤シューズとして高い人気のあるブランドです。

こちらも足囲がDの物が多く、細めの方にはオススメです。

価格帯は「銀座かねまつ」¥20000〜に対し、ダイアナが¥15000〜と少し控えめなのも若い女性に魅力なのでしょう。

でも、今回のM様はつま先のカタチがスクエアよりのラウンド型

靴もスクエアトウ・またはコロンとしたラウンドトウが適しています。

モノによってはポインテッドも履けなくはないのですが、他のタイプの方よりは指が痛くなる可能性が高いのです。

今回、「ダイアナ」はよりトレンドを踏まえた商品ラインナップのため商品の9割がポインテッドトウ。

しかも、トレンドの短めポインテッドというかなり脚との相性が悪いトウ先ばかり・・・・。

M様にはちょっと合うものが少なく、ピックアップできたのはたった一種類のみでしした。

でも、デパートの「平場」と呼ばれる靴が大量に並んでいるフロアがありますが、実はあそこは全滅でした。

細幅というだけで、何千種類とある靴の中からたった3型程度に絞られてしまい、トウ先が全てポインテッドトウ。

コレではM様には合いません。

靴の量は比べ物にならないほどある筈の、デパートの靴売場。

でも、こういった少し特徴のあるお客様になると急に品物が少なくなってしまいます。

やはり「多くの方に合うもの」という基準でを品揃すると、そうなってしまうのですね。

仕方のないことですが、こんな時はやはり専門店が頼りになるのです。

当日、お待ち合わせしてアテンドスタートです!

下見が終わるとピックアップした靴のあるお店の位置を考えて、一番効率よく回れるルートを選び出します。

その上で、お待ち合わせの場所は前日の夜にご連絡となります。

ご連絡方法は、メールかSMS、LINEなど。

今回は、小田急百貨店の前でのお待ち合わせとなりました。

ここに「銀座かねまつ」が入っているのです。

こちらでまずは、二足を試し履き。

M様は、今まで履き口に指ががばっと3本ほど入ってしまう大きめの靴を履いていたので、

この靴を履いただけでもかなりフィット感が得られたようです。

ただ足指の長さと、靴の足指の長さが合っておらず、地面を蹴ると言う動作の時のフィット感が良くありません。

二足を比べると、こちらの方が↑より指の曲がる位置の相性は良さそう。

でも、今までの靴と比べるとかなり良いのですが「最高!」とまでいきませんでした。

他の靴も色々と履いていただきましたが、やはりコレが一番のフィット感。

気になる点はその「指の長さ」の部分だけだったので、念の為、当日のみお取り置きをお願いしました。


次に向かったのが「ダイアナ」です。

「ダイアナ」も取り扱いの靴の殆どがD。

今回のM様には少し大きいのですが、他の靴よりは合いやすいブランドです。

ただ「ダイアナ」はどちらかと言うと「銀座かねまつ」より、トレンド感の強いブランドです。

つま先の形が四角い足のM様には合うものが非常に少ない状態でした。

ほとんどの商品がポインテッドトゥ、しかもとても捨て寸の短いポインテッドトウ。

これでは、M様の場合は指が確実に当たってしまいます。

ピックアップできたのは、たった1足のみ。

先日入荷したばかりと言うスクエア型のバレーシューズ。

デザインもシンプルで使いやすそうな靴だったのですが、こちらは親指の爪が当たってしまいました。

M様の足には、この木型は厚みが足りなかったのです。

う〜ん、コレで後がなくなってしまいました・・・・・(汗)

今回はご予算の関係でインポートシューズから選ぶことができません。

デパートの靴売り場の靴は、殆どがE~2Eの為殆ど選べませんし、前日の下見で

スクエアトウ or コロンとしたラウンド×細幅の靴は皆無。

もう望みのあるブランドは見てしまったのですが、新宿には「銀座かねまつ」が2店舗あるため、ダメ元で行ってみることに・・・。

すると、こちらはマルイの中にある為か商品のラインナップがかなり違っていて、

小田急には無かった、デザイン性の高い靴がたくさんありました!

色も赤などの華やかな品揃え・・・!

M様も20代の女性なので、好み的にはこちらのお店のほうが合っていたようで

履いてみたいと選んだ靴もこちらの方が多かったです(笑)

ただ、靴の足囲のバリエーションやオフィス向けの商品は小田急の方が充実している印象です。

フィット感重視の小田急店・デザイン性重視のマルイ店と行った感じでしょうか。

もう後がないので(笑)、ちょっと無理目かな?というトウ先の靴もバンバン試着。

M様が履いて見たいと選んだ靴は、全て履いてみたのですが・・・・、

それでも指の長さにぴったりとくると靴は今回見つかりませんでした。

指の長さの相性は、立っている時では無く、歩いて足指が曲がる時に初めて差がでます。

指の長さが合っていると、足と靴の曲がる場所が同じであるため歩いてもフィットしたままですが

ここが著しく違っていると、立っている時はフィットしているように感じていた靴が

足指が曲がるたびに靴の内部で足がずれ、様々なトラブルを産むのです。

でもこちらの右のフラットシューズ。

こちらが今までの中でも一番指の相性は良い方。

また、靴自体の返り(靴の折れ曲がる度合い)が良く、足指の長さがあまり合っていなくても、

よく曲がる事で指の長さの相性の悪さをカバー出来そうでした。

歩くときに抜けそうになるかかとの弛みが一番少なく、楽に歩けたのです。

また、ヒールが殆どないフラットシューズである事も、

指の長さの違いが合ってもそこまで大きなトラブルになりにくいと判断した要因です。

ヒールがあると履いた瞬間から足指は曲がります。

フラットよりも、この曲がった時に不具合が強く出ます。

最後の購入の意思判断はお客様にお任せしているのですが、

かなり長い時間歩いて確かめた上で購入したいとの事で、お買い上げされました。

とても難しい、購入の意思決定。

ショッピングアテンドは、気に入ったものがなければ買わなくても大丈夫です。

私たちシンデレラシューズは靴を売ると言うことを生業にしているわけではありません。

お客様が気に入ったものがなければ買わないと言う選択肢も全然okです。

過去、こんな事がありました。

デザインに一目惚れしてしまい、靴のトウが足指には合わない靴のはずなのですが、

試し履きでもかなり良いし、過去似たような靴で履き心地の良い靴を何足も持っているし

コレはきっと履ける!判断され購入に至ったケースがありました。

その方の事前計測の時、お持ちくださったお手持ちの靴をチェックした時も、

全く足指と合っていない靴でも「痛くない、はき心地が良い」とおっしゃっていたので

理由は分からないけれど、この方はこの形状の靴が履けるのかな・・・?

と、私も思ってしまったのです。

でも、今回は痛みが出てしまいました。

長時間履いていると、かなり強い痛みだったそうです。

調整にもお持ちいただきましたが、そもそも足のつま先の形と靴のトウ先の相性が全く合っていなかったので

調整をしてもあまり履き心地が改善しません。

私も、このお客様には大変申し訳ない気持ちでした。

以後、迷ったときは買わない事をオススメしております。

ですので、ショッピングアテンドをお申し込みになる際はもしかしたら購入出来ない場合もある事をご了承ください。

商品さえあればお選びできます。

でも、今その方の足にある商品が売られているかどうかは私たちにもコントロールできません。

靴の形状はファッションのトレンドに大きく左右されます。

今回のM様のようにポインテッドトウがトレンドの中、スクエアまたはコロンとしたラウンドで、

しかも幅の細い靴となるとかなり狭い選択肢の中から選ばなくてはなりません。

実際に履いて見て、足の柔らかさや歪みなど、数値以外の部分で合わない場合もあります。

ショッピングアテンドは、とても贅沢で、お姫様のように靴をたくさん試着して「楽しい!」と言ってくださる方も多いのですが

そう言ったリスクもあるメニューであることをご理解いただけれと思います。

(※アテンドご希望の方は、シンデレラシューズの”顧客さま専用LINE@”にて、合う物が有りそう・無さそう等、ご相談可能です。顧客様向けLINE@は測定に来られた時点でアカウントをお知らせしております。)

時間がある場合は複数ご提案も可能です。

今回、M様は非常に選択肢の少ない方だったので、時間はそこまで掛からず少し余っていました。

時間があればスニーカーも、との事だったので次にご希望だったスニーカーのほうに移りました。

最初はABCマートにて細幅御用達ブランドの、パトリックのSurryというモデルです。

前日の下見の際、私もこのモデルを試着したのですが全体的に非常にが薄い形をしていると感じました。

甲部分のホールドはかなり良く(私もD~Cなのです)、今までのスニーカーよりもずっとフィット感が有ります。

ただ、私の足では親指の爪が当たってしまう程に本当に薄い形状でした。

ただM様は親指の爪の高さはかなり低い方。(ここも計測で数値とりますよ!)

もしかすると、イケるかもしれないと言う期待を込めてピックアップしておきました。

でも当日履いてみると・・・・、やはり私と同じように親指の爪が当たってしまい、このモデルは足にはあいませんでした。

パトリックの他のモデルを履かれてみたところ、こちらはかなりフィット感もあり爪も当たらず良かったのですが、

まだスニーカーは1店舗目だったのでもう少し他の靴を見ようと言うことで、一旦保留にしてお店をでました。

そして今度はオニツカタイガーです。

ここのブランドも細めのスニーカーとしては有名ですね。

いくつか気に入ったデザインの物があり、先程のパトリックよりデザイン的にはこちらの方が合っている様子。

やはり女性はデザインが気に入らないと、本当にテンションダダ下がりですからね・・・苦笑

水玉プリントや、かわいいピンクのスエードなど、こちらの方が女性的には見ていても楽しいお店です。

その中でもこちらの↑、ピンクのモデルSERRANO(ネイビー×ゴールドも同じモデル)が足にかなりフィットした様子。

下見に際もこのモデルが一番ホールドがあると感じていた物です。

ぐっと体重をかけて踏み込んだときの足の横ぶれがなく、

ちょっと強めに紐を締めると足全体を包み込むようなしっかりとしたホールド感。

どこかが当たってる訳ではないのに、安定感が有り、かなり良い履き心地だとの事!

但し、ナイキなどの厚いソールに慣れている方は少しそこが薄いと感じるかも知れませんが。

今回は、街履き用のスニーカーだったのでこれでOKが出ました。

こちらの店には欲しいピンクのサイズがなかったため、近くの大型店に移動しての購入となりました。

新宿の高島屋の向かいに、大きな路面店が出来ていました。

こんな↑ディスプレイもカッコよく、サイズの在庫も豊富。

オニツカタイガーを新宿で見るなら、ここが良さそうですね。

ちなみに、スニーカーのサイズ表記は捨て寸が入っていないため、

足の実寸値+1センチ〜1.5センチ程度のサイズを選んでください。

今回、M様は22㎝の実寸値に対して23㎝の靴を選びました。

パンプス類は、捨て寸込みのサイズ表記なので靴裏に書いているサイズそのままで選んでOKです。

ショッピングアテンドは、「体験」を価値だと感じて頂きたい。

この様に、ショッピングアテンドは実は、私にとってもとてもハードルの高い難しいメニューです。

ハッキリ言って、めちゃくちゃ難しいです。

物の有る無しは、運任せの部分が強いので必ずぴったりの靴が買えますとは言い難いのです。

では、このメニューの価値は何かと言うと、皆様が普段靴を選ぶときに、どこをチェックしなければならないのか、

という事が実感で体感できるという点です。

「この靴はかかとはOK、でもつま先がダメ。」

「この靴はつま先OK、逆にかかとが緩い。」

「この靴はつま先も、かかともOK。でも指の長さがダメ。」

「この程度なら、ここにインソールを入れたら履ける。」

こんな事を、靴を一足はくたびに詳しく詳しく解説します。

それを、自分の足で体験して学習して欲しいのです。

合う靴が買えれば最高ですが、それだけをゴールにするとちょっと割高に感じてしまうかも。

だって、下見と当日、私の時間を二倍使うので調整一足よりもお値段張るんです。

なので、その体験も価値と感じでくださればと思います。

それでも、今まで買えなかった事は実は一回もなく、何かしら一足は買えていたりするのですが・・・・。

 

余りにも私の負担が大きくて、実は2018年からこのメニューやめようかと思っていたのですが

やっぱり問合せも入るし、お申し込みもあるので何とか継続しております。

う〜ん、でももしかしたらその内辞めちゃうかもしれませんので、ご希望のかたはお早めに(笑)

 

Written by Kumi Matsumoto

靴のお悩み相談・施術の詳細はこちら

このサイトはリンク・シェアフリーです。

画像の無断転用は禁止・リンクするときは出典元は入れてくださいね!

関連記事

  1. 靴擦れの原因と、シューフィッターから見た6つの靴擦れ対処法の…

  2. 値段の高い靴ほど足が痛いって本当?

  3. お客様からの質問「ハイヒールは身体に良いって本当ですか?」

  4. 革と生地のミックスの靴。水洗いで鮮やかに復活!型崩れも無し♫…

  5. 人には相談できない「足のにおい」!あなたの靴選びが間違ってた…

  6. 【it shoes!】もうチェックした?2017SS靴のトレ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。